著者アーカイブ sa-maru_002

著者:sa-maru_002

熱処理できますか 

熱処理できますか?(純鉄編)

熱処理できますか? という問い合わせがきます。

金属熱処理の会社ですので「はい、できます」と答えるのが普通なのですが、

答えは「いいえ、サーマル化工だけではできないこともあります」になります。

熱処理業界の団体調査によりますと、全体の90%近い会社が硬化処理、

いわゆる「焼入れ」を主としており、サーマル化工の主体業務は軟化処理、

焼きなまし」という聞きなれない熱処理を行っています。

この「焼きなまし」は専門用語で「焼鈍」(しょうどん)と呼ばれ、材質により「磁気焼鈍

(じきしょうどん)と呼ばれる特殊工程になります。

設備一覧」に関してはこちらをご覧ください。

今回はサーマル化工で熱処理を行っている「軟鉄」をご説明します

「軟鉄」の中でも炭素量0.02から0.05%の低炭素鋼は「純鉄」と言われています。

この「純鉄」ですが加工を施すと加工硬化が起き、内外部にひずみが起きます。

外部ひずみを加工前後に軽減させる熱処理を「応力除去焼鈍」(低温焼鈍ともいいます)

内部ひずみ(磁性)を改善させる熱処理を「磁気焼鈍」といいます。

これらはどちらの処理もきわめて純粋な水素雰囲気中で「焼鈍」することが必要です。

温度による内部ひずみの再結晶化と同時に酸化物を除去することで、金属特性を向上させ

さまざまな製品へと使用されます。

水素雰囲気による熱処理」に関してはこちらをご覧ください。

サーマル化工で熱処理を行っている主な磁性材料です(JIS規格参照)

  • 純鉄 SUY 0種から3種まであり、各鋼材メーカーによりブランド化されてます。

代表的なものではELCH2(神戸製鋼所製) ME(大同特殊鋼)などがあります。

  • 快削純鉄 SUM 若干C量が高めですが、多くの製品に使用されています。
  • 冷間圧延 SPCC こちらも加工の形状などにより、多く使用されています。
  • 低炭素鋼 S10C 数値がカーボン量になります。

45Cからは焼入れ材として使用される場合が多く、

軟化処理には長時間の熱処理が必要となり、磁性材料としての特性は得にくくなります。

また、磁性材料は加工途中に発生する不純物を除去しないと満足な磁気特性が得られません。

それにはきわめて純粋な水素雰囲気下での「焼鈍」を各鋼材メーカーで推奨しています。

磁気焼鈍」はこちらをご覧ください。

サーマル化工では比較的小さなサイズの熱処理を行っています

しかし、最初からお客様の満足する結果に応えられているいるわけではありません。

寸法公差であったり、磁気特性であったり、色々あります。

しかし、それ以外の問題点を改善できないかというお問い合わせを多くいただきます。

最も多いお問い合わせは「製品同士の溶着」が発生です。

焼鈍」という熱処理は600℃から800℃以上の高温で長時間おこなわれ、

磁気焼鈍」になると850℃から900℃で12時間以上熱処理をおこないます。

鈍いという言葉が入っている通り、ゆっくり時間をかけておこない金属特性を上げる熱処理です。

高温、長時間、雰囲気下(もしくは真空下)で熱処理をおこなうと金属表面が活性化され

溶着がおこります。要因は色々考えられますが、

  • 「炉内一杯に詰め込みすぎ」

これは硬度、特性のばらつきにも繋がり良品率低下の原因です。

  • 「重ねすぎ・治具に入れすぎ」

炉内のスペース確保のため偏った投入は上記同様の結果となります。

  • 「不十分な前処理」

切削油やコンタミは製品同士の溶着につながるだけでなく、特性の劣化に直結します。

  • 「乱雑な治具への投入」

質量が合っているからといってバラバラに投入した場合は溶着変形と原因になります。

  • 「整列手法の経験値不足」

治具への整列、投入量の標準化を図っていても、形状により溶着します。

50年以上の経験がある弊社では形状別に投入方法のノウハウがあります。

部品加工例」はこちらをご覧ください。

今回は「純鉄」に関する事例を取り上げました

近年は部品形状もより小さく、より細かく、より高精度を求められています。

また、複雑な処理条件にも対応できます。

また疑問、課題、ご不明な点などございましたら、

お問い合わせフォームにご連絡いただければ幸いです。

次回は「パーマロイ」に関しての投稿になります。

 

水素熱処理のサーマル化工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者:sa-maru_002

2019 サーマル化工 社員旅行 2日目

社員旅行2日目です

おはようございます。先日の社員旅行2日目、最終日です。

この日はグループ別行動、金沢ではとてもよく見かける衣装に着替えて

街を散策です。

外国人観光客にも写真をお願いされたということで

インディアンカレーと

金箔ソフトです。

のどぐろ超人気店グループは朝一番から並んで一巡目にゲット。

お昼前には本日分が売り切れるという・・・平日なのに凄いです。

小松方面チームは松井秀喜ミュージアムで大人買いです。

そして金沢おでんチームは・・・臨時休業で入れず!残念でした。

二日目の懇親会は能登牛「てらおか風舎」さんです。

箸で切れる、口の中で溶けるって本当だったんですね。

 

最終日、恒例の名所めぐりは「尾山神社」利家とまつ です。

 

新幹線出発前のランチは「金澤ひつじ」さんでジンギスカン。

もやしのおかわりは無料です。羊肉にとても合う抜群の組み合わせです。

特別メニューとオリジナルボールペン、ありがとうございました。

あっという間の3日間でした。金沢の皆様、ありがとうございました。

また、お取引様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

23日(月)より営業再開です。よろしくお願いいたします。

 

水素熱処理のサーマル化工

http://www.sa-marukakou.com

 

著者:sa-maru_002

2019 サーマル化工 社員旅行1日目

今年の目的地は石川県金沢市です

 

おはようございます。平日にお休みをいただきまして

年に一度の社員旅行へいってきます。

今年の目的地は

石川県金沢市です。

北陸新幹線開通以来、旅行に行きたい都市第一位とあって

平日でも海外の旅行客が多いですね。

 

 

お昼ごはんのあとは第一チェックポイント

「兼六園」へ

 

 

ベテランガイドさんに金沢の歴史を学びます。

社内作業が多い会社ですので

外に出ることはとても大事なことです。

たくさん歩いてお腹もすいたので・・・

こちらのWEB管理をお願いしてます

株式会社ディクタクス様にご紹介いただきました

「富久寿司」さんへ

 

皆さんよく歩きました。

お疲れ様です、明日は各グループの持ち込み企画

グループ別自由行動です。

今日も金沢は快晴。

 

19日までご迷惑をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

水素熱処理のサーマル化工

http://www.sa-marukakou.com

 

著者:sa-maru_002

社員研修のお知らせ 2019年9月17日(火)~9月20日(金)休業いたします

いつも大変お世話になっております。

サーマル化工でございます。

誠に勝手ではありますが 今月9月17日(火)から20(金)まで

社員研修のため、休業させていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほど、よろしくお願いいたします。

残暑お見舞い申し上げます。

今年も暑い日が続いておりますね。熱処理なので暑いのは当然、ですがやっぱり暑いです。

そんな中、今月も月次報告会をハワイアンなBARで開催です。

 

 

 

 

 

 

 

8月から入社になりました女性社員さんの歓迎会

弊社営業部長の誕生日をお祝いしました。

 

 

 

 

 

 

 

お店からのサプライズ、ありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの暑い中、女性職場環境整備事業補助金を活用して

女子トイレ周りの大リニューアルです。

こちらがビフォー・・・

倉庫の中に何とか作った女子トイレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがアフター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の様子は・・・😲

 

 

 

 

 

 

 

リゾートホテルのパウダールームをデザインしていただきました😊

 

 

 

 

 

 

 

ばっちりエアコンも完備です。

暑い会社なので、ここくらいは涼しくないといけませんね。

施工:有限会社ぐっとリフォーム様 http://good-refom.co.jp

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

著者:sa-maru_002

「2019サーマル化工BBQ 戸田橋花火大会」

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の「サーマル化工BBQ 戸田橋花火大会」

今年も猛暑の中、無事開催いたしました。

とにかく・・・暑い一日です。社員、家族も含め16名の参加です。

 

 

 

 

 

 

 

今年の焼き奉行は、弊社代表自ら行います。

中の人は早速のどを潤しております。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

外は暑いので花火があがるまでは室内で待機しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ焼き上がり、おなかも満たし、日も落ちてきました。

では残りは花火の画像をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく暑い会社です(熱処理なのでしかたありません)

この暑さに負けず、頑張って乗り切りましょう!

夏季休業 8月10日から18日までお休みとさせていただきます。

社員研修 9月17日から20日までお休みとさせていただきます。

誠に勝手ではございますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。