経営理念・沿革

経営理念

サーマル化工は水素焼鈍で社会に貢献し次世代に継承する為に技術世界一を目指します
社員と楽しく笑顔で仕事が出来る環境を作ります
お客様には共存共栄の精神を以って絶対的信頼を得られる仕事をします
健康を第一に考え明るく成長します
誰にでも笑顔で挨拶し6Sを推進します
何事も相手の立場で考え挑戦し続けます

平成28年7月25日
サーマル化工株式会社
代表取締役社長 石井 孝德

沿革

昭和41年 戸田市中町にて磁性材料の光輝焼鈍処理会社として創業
昭和41年 4月沖電気工業との業務提携が成立、同社協力工場となる
昭和46年 1月得意先増加に伴い工場設備拡張の為、戸田市下笹目3645(現住所)に工場を移転需要消化に答える
昭和48年 資本金を200万円から400万円に増資
昭和49年 資本金を400万円から600万円に増資し自己資本充実に努める
昭和61年 初代山越社長が退任され現石井社長の下、新体制でのスタート
平成8年 資本金を600万円から1,000万円に増資
平成14年 経営革新法認可法人 取得
平成17年 大型連続炉 導入
平成19年 3月石井文任社長が退任、石井孝德専務が代表取締役となる
平成21年 11月埼玉県彩の国工場として指定される
平成22年 4月 2度目の経営革新計画承認 産支第73号
平成22年 9月 BCP(事業継続計画)キックオフ
平成23年 5月 戸田市新技術開発支援事業認定
平成25年 3月 経済産業省 関東経済局 経営改善事例集 掲載
平成26年 3月 中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス事業補助事業 採択
平成27年 1月 埼玉県ウーマノミクス事業 多様な働き方実践企業 認定
平成28年 1月 3度目の経営革新計画承認 産支 第1018号
平成28年 11月 中小企業等経営強化法 経営力向上計画 認定予定
平成29年 2月 創立50年をむかえます