「研究・開発・試作 Q&A」

「研究・開発・試作 Q&A」

「研究・開発・試作」本当にひとつからでも受けてくれますか?

サーマル化工へのお問い合わせのほとんどは「研究・開発・試作」の案件です。

お問い合わせ内容として多い例をご紹介します。

Q「本当に1点だけですが、熱処理受けてくれますか?」

A「はい、行います。温度条件により混載・単体での差はありますが、全て受注可能です」

パーメンジュール水素焼鈍

材質:パーメンジュール

条件:850℃ 3時間保持 水素雰囲気中

処理後は光沢感のある黒の輝きになる特徴のある材質です。

こちらは大型音響製品の部品です。そのため1点のみの製作品です。

試作・量産に関わらず、1点の依頼は大歓迎です。

また、大型・小型炉を14基保有しておりますので、サイズの対応も可能です。

設備一覧」に関してはこちらをご覧ください。

Q「研究なので単発で終わるかもしれません、受けてくれますか」

A「はい、大丈夫です。部品に限らず、さまざまな素材に対応しています」

材質:純鉄系鉄粉 約10μm

処理条件:850℃ 3時間保持 水素雰囲気中

こちらは大学の研究室より、学生の研究テーマ「酸化鉄の還元」を目的とした

実証実験例です。こちらのように研究機関はもとより、大学の研究室の依頼も

承ります。将来の熱処理技術に向けて、少しでもお役に立てれば幸いです。

水素雰囲気による熱処理」に関してはこちらをご覧ください。

Q「開発案件です、比較材料も含めて処理は可能ですか?」

A「はい、可能です。材質別・ロット管理・個別梱包もお任せください」

材質:78%パーマロイ(PC-2) 線径 0.2mm

処理条件:1100℃ 3時間保持 水素雰囲気中

生産ロット個別管理 同一製品識別希望に対応したものです。

手法は製品や形状により異なりますので、お打ち合わせの上、ご提案いたします。

また、工場現調、立ち合い実証、いつでもご連絡ください。

処理前後の保磁力測定(Hc)のご依頼も多くあります。

K-HC1000保磁力計(東北特殊鋼製)にて測定可能です。

計量・材質管理・ロット管理も可能です。

また、比較材料の購入・加工、熱処理後の表面処理(メッキ・被膜・特殊コーティング)

も受けたまわります。面倒な加工会社探し、手続きに時間を有している皆様

ものづくり企業のネットワークでワンストップサービスを提供いたします。

まずはお気軽に、熱処理のことならサーマル化工へ。

こちらの お問い合わせフォームにご連絡いただければ幸いです。

次回は「研究・開発・試作 Q&A その2」です

https://www.sa-marukakou.com/2020/03/27/「研究・開発・試作 qa その2」.html

 

水素熱処理のサーマル化工

「よくわかるサーマル化工サイトはこちら」

品質、納期、価格面、技術面のお悩みは対応力が自慢のサーマル化工にお問い合わせください。

24時間対応いたします。資料請求もお気軽にどうぞ。